退職金がピーク時から1千万円減少 老後生活の設計が難しくマイナビニュース

退職金がピーク時から1千万円減少 老後生活の設計が難しく

ざっくり言うと

  • ピーク時の20年前と比べて、退職金が1000万円以上も減っているという
  • 公的年金の受給額減少も予想される中、老後生活の設計が難しくなると筆者
  • 不足する金額を把握し、iDeCoなどを利用して自ら備えることが大切だとした

ランキング

x