「文藝春秋」8月号の特選記事を公開します。(初公開2019年7月12日)【写真】野村ホールディングスグループの永井浩二CEOかつてはガリバー証券とも称されていたのが野村證券である。しかし、いま、同証券を主力とする野村ホールディングスが悪戦苦闘している。野村證券は以前の不祥事の記憶が消えかかったころに、新たな不祥事を引き起こしてきた。ゆえに「野村10年サイクル説」などとも言われてきたのだが、今回は従来にも