AKB48「ヘビーローテーション」

写真拡大

レコチョクは、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施した、ユーザー投票による「史上最強のアイドルソング名曲ランキング」を、2012年4月6日に発表した。

新旧のヒットソングがランクイン

最も支持を集めたのは、AKB48「ヘビーローテーション」だ。

「アイドルに興味のなかった自分をくぎづけにした曲です!あの心に響いた不思議な感覚は今でも忘れられません」(19歳・男性)
「やっぱりアイドルといえばAKB48!AKB48といえばヘビーローテーション!カラオケでも盛り上がるしこれからもずっと大好きな歌」(18歳・女性)

など、人気絶頂の「国民的アイドル」のヒット曲に多くの支持が集まった。

2位は、モーニング娘。「LOVEマシーン」。

「なんだかんだで一番盛り上がる!みんなで『WOWOWWOWOW♪』と踊りながら歌うのが楽しい」(19歳・女性)
「なんてったってモー娘。世代ですからアイドルといったらモー娘。!モー娘。といったらLOVEマシーン」(19歳・女性)

など、1999年のCD発売から10年以上経っているにも関わらず、現在もなお根強い人気がみられた。

3位には、ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」がランクインした。

「まさに神曲!とくにメンバーの点呼をとるところが超絶カワイイです」(20歳・女性)
「ももクロはほかのアイドルとは違ったものを持っている! この曲は特にアクロバットがすごい」(18歳・男性)

など、唯一無二の世界観をもったアクロバティックなステージパフォーマンスや振り付けに多くの支持が集まった。

以下、4位はAKB48「会いたかった」、5位はモーニング娘。「恋愛レボリューション21」という結果になった。