トークショーでは「次に呼んでもらえるのは還暦のイルカにのった少年?!」と話し会場を笑わせた(画像提供:みさき公園)

写真拡大

南海電鉄が経営する遊園地「みさき公園」(大阪・泉南郡)では、開園55周年を記念したイメージキャラクターとして、「イルカにのった少年」で知られる歌手・タレントの城みちるさんを起用した。

城さんが今年で55歳を迎えること、そして同園の名物「イルカショー」にちなんだもので、2012年4月3日には「一日園長」としてみさき公園に登場し、イルカたちとの「夢の競演」を見せた。

テレビCMも5日からオンエア

みさき公園は遊園地ばかりでなく、動物園や水族館など豊富な施設を持つ複合型レジャー施設で、1957年の開業以来、多くの人から愛されてきた。大阪府内でイルカショーが見られるのは、このみさき公園だけだ。

3日のイベントではこのイルカショーと城さんの特別コラボレーションとして、城さんが歌う「イルカにのった少年」にあわせてイルカがジャンプする、といった演出が行われ、観客を沸かせた。

城さんは5日からオンエアされるテレビCMにも登場する。CMでもイルカと共演している城さんはこの日のトークの中で、

「イルカは頭がいいのでスムーズに撮影できた。また、関西での放映なのでコミカルな内容」

と話した。

城さんは今後CMのほか、ポスターやチラシなどに登場し、みさき公園の55周年を盛り上げていく。