ユニークなデザインの雑貨を生み出しているニューヨークのブランドKIKKERLANDが作り出した日本刀風の傘「サムライアンブレラ」。雨の日でもこれを持てば悪天候にくじけない気概がわき上がるかもしれません。

詳細は以下から。
あまりにも面白いデザインのため衝動的に購入。KIKKERLANDでは36ドル(約3300円)で販売していますが、ThinkGeekでは29.99ドル(約2800円)でした。

ダンボールの中身。

KIKKERLANDのタグ。

柄の部分は緩衝材で包まれていました。

緩衝材を外すと姿が現れます。

通常の傘とは違った複雑な形状の柄には滑り止めの効果もあるかもしれません。

つばは無地で模様がありません。

「サムライアンブレラ」全体図。ストラップ付きの袋が最初からついています。

袋はこんな感じ。

調整可能なストラップ。背負ったりして持ち運びできるようになっています。

袋を取り払った傘。

傘を留めているのはマジックテープ。

マジックテープ解放。

ボタン1つで開きます。

柄の部分以外はいたって普通の傘。

中心の骨には鎖かたびらのような網目模様が入っています。

ストラップで壁にかけて飾ることも可能。

かなり柄の部分が長いので、手が大きい人でも安心して使える傘でした。

・関連記事
スイカを真っ二つにできるほど高強度な傘 - GIGAZINE

傘をなくしたことがある場所ベスト10 - GIGAZINE

使い終わったらガーデニングセットになる折りたたみ傘「melt」 - GIGAZINE

雨の夜も安心、雨力発電で光るカサ登場 - GIGAZINE

折りたたむとバックに変身するおしゃれな傘 - GIGAZINE 記事全文へ