(「LIFE」MVより)

写真拡大

アーティストグループ「7ORDER」(セブンオーダー)が2021年1月13日に1stアルバム「ONE」でメジャーデビューした。同日からは東京・日本武道館公演を皮切りに東京・大阪でライブツアーも予定している。

かつて、全員がジャニーズJr.に所属しユニットまで組んでいたものの全員が退所しその後再集結したという異色の経歴を持ち、「7ORDER」となってから約2年弱を経てメジャーデビューに至った波瀾の、そして才能豊かなグループだ。

「Love-tune」が「7ORDER」に再集結、個人の活動も光る

7ORDERのメンバーは阿部顕嵐さん・真田佑馬さん・長妻怜央さん・萩谷慧悟さん・森田美勇人さん・諸星翔希さん・安井謙太郎さん。7人は全員、元はジャニーズJr.に所属し、「Love-tune」(ラブ・トゥーン)というユニットまで組んでいた。

ところが、18年11月30日に全員の退所が発表され、19年3月までに7人全員がジャニーズ事務所を退所した。しかし彼らは同年5月「7ORDER」として再結集し、「7ORDER project」と銘打って芸能活動を続けた。

7ORDER projectの活動は多岐にわたった。メイン出演したバラエティ番組「イケダンMAX」(TOKYO MX)、ダンス・ショーありの舞台「7ORDER」の上演、メンバー個人でのモデル活動・舞台・ラジオ出演などである。マルチに表現力を磨いてきたメンバーだが、特にステージ上でのパフォーマンスに注目したい。歌唱・ダンス・バンド演奏など多彩なパフォーマンスを見せ、ジャニーズ事務所時代からのスキルをいかんなく発揮、「ONE」収録曲の「LIFE」MVでもバンド演奏シーンを披露している。

「人生をかけた挑戦」

「Happyをみんなで作り上げていく」プロジェクトをコンセプトとする7ORDERは、7人はもちろんメンバー・スタッフ・ファンの「ワンチーム」でエンタメを作っていくという空気が強いようだ。芸能界に入った7人が出会い、7ORDERとして再結集、メジャーデビューまで紆余曲折があっただけに彼らの過去を知るファンの熱量も高く、デビュー当日の1月13日は「#LIFEfor7ORDER」などのハッシュタグで盛り上げようとしている。

最年長の安井さんは、YouTubeチャンネル配信動画で7ORDERについて「自分たちで始めた事でもあるし、今こうやってたくさんの人が関わって下さってという部分があるんですけど、人生をかけた挑戦みたいな冒険とか、そういうことは活動し始めてから2年くらい経ちますけど思います」と語っている。このようなメンバーの活動にかける本音や舞台裏の和気あいあいとした様、またレッスンでの真剣な様子をYouTubeの動画で見ることができるのも、ファンとメンバーとの一体感を作り出す仕掛けだろう。