ローマ教皇の発言に中国が反発 ウイグル「迫害されている」

ざっくり言うと

  • ローマ教皇が12月1日に発売される本の中で、少数民族ウイグル族に言及した
  • 教皇は、よく迫害されている人々のことを考えると述べ、同民族を挙げたそう
  • 教皇による懸念表明は初めてとみられ、中国外務省は根拠がないと反発した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x