ダウンタウンの松本人志

写真拡大

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が20日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。愛娘について“心配”していることを赤裸々に語る場面があった。

 「娘について何か心配は?」と聞かれた松本は「やっぱり、ハングリーじゃないこと…」と頭をひねる。「貧乏なことも、今となってはアドバンテージだと思っていて。これって与えようと思っても与えられないのよね」とポツリ。対抗策として「たまに言ったるねんけどな『あ〜今月めちゃめちゃ少なかったー!』」と芝居を打つも「娘は鼻で笑とる」と笑わせた。

 これに歌手の青山テルマ(33)がアドバイスを授ける。「逆に旅に出すのってどうでしょうかね?私、小2から1人で飛行機に乗ってサマースクールに行っていて。奈良出身で周りに英語を喋れる人がいなくて、英語を忘れないようにニュージーランド、サンディエゴ、LA、ハワイに1人で行って知らない家族と3カ月住むんです。それはものすごく力になってるなって」。これを聞いた松本は「社交性がものすごくつくよね」と興味を示していた。