(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

写真拡大 (全4枚)

2020年10月5日(月)26:00よりテレビ東京・BSテレ東・AT-Xにて放送中の『魔王城でおやすみ』。
11月23日より放送が開始される第8夜「姫と魔族の恐るべき悪夢」のあらすじ&場面カットが到着した。

『魔王城でおやすみ』は、『週刊少年サンデー』(小学館刊)にて好評連載中の、熊之股鍵次による同名漫画を原作とするアニメ。
舞台は人と魔が交わり共に存在した時代。魔王にさらわれた人間の姫・スヤリス。だがあまりにもやることがなくて暇だった彼女が、安眠の場を求めて魔王城を探索し、人質の身でありながら魔物たちを巻き込んで好き勝手やりたい放題をするという、新感覚睡眠ファンタジーコメディだ。

第8夜、魔王たちの会議にちゃっかり出席した姫は、過去の思い出を語り出す。
あらすじ&先行カットはこちら!

<第8夜 「姫と魔族の恐るべき悪夢」>
囚われの姫を救うべく冒険を続ける勇者たち一行は、魔王城との空間をつなげる術を試そうとしていた。
その勇者との戦いに出向く、古の大火山のボス・かえんどくりゅうのため、壮行会を開く魔王たち。そこに現れた姫は、自分が見た悪夢の話を始める。
その内容は、姫の小さい頃の思い出で、幼馴染である『アなんとか君』とのとある出来事だった。強烈すぎる『アなんとか君』の正体とは……!?




>>>『魔王城でおやすみ』第8夜の先行カットを全部見る

(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会