テレビ東京系ドラマ24『浦安鉄筋家族』8月21日より放送再開(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

写真拡大

 テレビ東京系で4月から放送が始まり、第6話まで放送後、放送を休止しているドラマ24『浦安鉄筋家族』(毎週金曜 深0:12〜0:52※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12〜0:52)が、8月21日から再開予定であることがわかった。

【写真】第7話の大鉄と順子

 新型コロナウイルスの影響で撮影中断を余儀なくされているうちに、「限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少しはずれた一軒家」として撮影に使用していた“一軒家”が、当初の予定どおり取り壊されてしまうという珍事も起きた本作(代わりの家を見つけて撮影再開)。

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で25年以上連載が続く、浜岡賢次氏のギャグ漫画シリーズ『浦安鉄筋家族』を原作に、どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎになってしまうパワフルな一家・大沢木家の日常を描く。

 第7話は、大鉄(佐藤二朗)と順子(水野美紀)の結婚記念日祝いの酒の蓋があかない、という緊急事態。ご近所さんを巻き込んで、蓋あけ選手権が開幕する!? 

 大沢木家は、大黒柱の大鉄、妻・順子、高校生の長女・桜(岸井ゆきの)、ずっと浪人生の長男・晴郎(はるお/本多力)、小学生の次男・小鉄(斎藤汰鷹)、祖父・金鉄(坂田利夫)、まだ赤ちゃんの三男・裕太(キノスケ)の3世代7人家族。このほかに桜の彼氏・花丸木役で染谷将太、大鉄のタクシー常連客役として滝藤賢一、大鉄やタクシー運転手仲間行きつけのファミレス「べーやん」の店長・麻岡ゆみ役で松井玲奈など、個性的なキャラクターが続々登場。今後、さらなるゲストの出演も控えている。

 同ドラマは、第1話から第6話まで動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」で配信中。