オンエア100回を迎えた『グッとラック!』(中央が立川志らく)(画像は『TBS グッとラック! 2020年2月21日付Twitter「きょうは100回目のオンエアでした!!」』のスクリーンショット)

写真拡大

立川志らくがメインMCを務めるTBS朝の情報ワイドショー番組『グッとラック!』で、中居正広が21日に行った会見でジャニーズ退所と独立を発表したことに触れた。特に彼のコーナー「志らく一段らく」でSMAPについて語った持論に対して、Twitter上で「泣かされちゃった」などの反響があった。

志らくは「帰属論というのがあり、人間は何かに帰属せねば生きていけない」と切り出してサラリーマンは会社、歌手は歌に帰属するが「SMAPは歌やテレビではなくSMAPそのものに帰属している」という。

以前からその「帰属論」に基づいて「だからSMAPは解散するわけにはいかない。ファンはSMAPに帰属して生きているからSMAPもファンのために解散してはいけない」と言い続けてきた立川志らく。

「だから私の中でSMAPは未だに解散していない、ちゃんとあるんだ」と語る。中居正広の会見については「SMAP愛が溢れていた」と評し、「まだまだ皆SMAPに帰属しています。ですからいつか必ずSMAPは復活するのだとファンも私も信じています」と思いを述べた。

そんな彼の言葉に、Twitter上では「志らくさん、SMAPに対する持論よかった! 思ってもなかった 確かにそう」、「志らく師匠 ありがとうございます 涙が止まらないです」、「泣かされちゃったよね 中居くんの会見を皮切りにこうしてSMAPを同じように深く思ってくれる人たちがもっともっと当たり前のように発言できるようになると思う」といった声が飛びかっている。

画像は『TBS グッとラック! 2020年2月21日付Twitter「きょうは100回目のオンエアでした!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)