南アフリカの空港でライオンの骨342kgを押収 アジアの医薬品材料か

ざっくり言うと

  • 南アフリカの空港で、ライオンの骨342kg分が入った箱が押収された
  • 箱はマレーシア向けとされ、輸出に必要な特別許可を得ていなかったそう
  • ライオンの骨はアジアで伝統的な医薬品の材料に使われているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x