窃盗罪の被告を6回起訴 裁判官が捜査手法に苦言「必要以上の身柄拘束」

ざっくり言うと

  • 福岡地裁は26日、窃盗罪などに問われた男性被告に懲役3年6月を言い渡した
  • 被告は6回逮捕され、裁判官は「必要以上の身柄拘束」と捜査手法に苦言
  • 量刑は被告の人権を考慮し、通常よりも「軽い印象だ」と弁護人は評価した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x