銀行口座に誤って振り込まれたお金は、返却しないと窃盗罪に問われます。

アメリカ・ペンシルベニア州の夫婦の口座に、覚えのない12万ドル(約1300万円)もの大金が振り込まれました。

誤りに気付いた銀行が夫婦に返却を求めると……、1か月足らずでほとんど使い切った後だったのです。

 

Bank accidentally deposits $120,000 in couple’s account; they spend most of it

窃盗の罪に問われているのはロバート・ウィリアムズ容疑者とティファニー・ウィリアムズ容疑者の夫婦。

5月31日にジョージア州の預金者がBB&T銀行に12万ドルを預け入れた際に、銀行の窓口担当が誤ってウィリアムズ夫婦の口座番号に入金してしまいました。

預金者が問い合わせた際にミスが発覚し、6月21日に銀行が夫婦夫妻に連絡すると、「使ってしまい残っていない」との返事。

夫婦はSUV1台、キャンピングカー1台、4WD車2台、トレーラー1台を購入し、1万5000ドルはお金に困っていた知人にあげたと主張しています。

使ってしまえば返さなくてもうやむやにできるとの認識だったのか、夫婦は銀行の要請にすぐには応じず、窃盗容疑で身柄を拘束されました。

それぞれ2万5000ドルの保釈金を払い、今後は裁判にかけられるとのことです。

【手違いで夫婦の口座に1300万円が入金…使い切ってしまい窃盗罪の疑い】を全て見る