ココリコ・田中直樹が「ガキの使い」ロケ中にピエール瀧と遭遇する珍事

写真拡大

24日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、ココリコ田中直樹がロケ中に偶然、ピエール瀧と遭遇する一幕があった。

番組では、「いつになったら会える? スマホ無しで待ち合わせ完結編!」と題して、ダウンタウン、ココリコ、月亭方正が、お題からイメージする場所に向かって合流する企画を放送した。5人全員が合流するまでロケが終われないルールだという。

お題「TSUTAYAといえば」では、ダウンタウン、遠藤章造、月亭の4人が代官山の蔦屋書店で合流することができたが、田中だけが違う場所を選んだ。

唯一、合流できなかった田中に、松本らが電話で連絡を取る。田中は「アルファベットのTSUTAYAといえば三茶(三軒茶屋)のTSUTAYAじゃないですか!」と主張するも、松本は「何を言うてんの?」と呆れる。

すると、電話中の田中がある人物に気がつく。田中は「目の前に偶然、ピエール瀧さんが現れましたよ!」と報告したのだ。この報告に、松本たちは爆笑。同番組には、芸能人と遭遇することを目的としたロケ企画があり、遠藤は「それ違う企画やから!」とツッコミを入れた。

ピエール瀧は子供と買い物中のため、松本が「ピエールも連れて来てや」と田中に指示していたが、その後のロケに同行することはなかった。

【関連記事】
ヒルナンデスのロケ中に明石家さんま、ビートたけし、所ジョージと偶然遭遇
イモトアヤコが台湾ロケであばれる君に遭遇 「絡まない方がいい」と無視
桝太一アナウンサー 街頭ロケでKAT-TUNの中丸雄一と遭遇する一幕