働き方改革関連法の4月施行に伴い、産業界ではさまざまな施策が動きだしている。柔軟な働き方では一歩先を行く外資系IT各社は、仕事だけでなく、健康増進や家族を含めた取り組みにも意欲的だ。日本ヒューレット・パッカードと日本IBMはそれぞれ新たな施策に乗り出す。(文=編集委員・斉藤実)早めに退社日本ヒューレット・パッカードは、社員の健康維持・増進と働きやすい環境を支援する新しい人事制度を14日に導入す