「浸水危険エリアに住む人」が激増していた?住宅供給の大問題

ざっくり言うと

  • 2020年も西日本を中心に大雨の被害が多発し、浸水被害が甚大化している
  • 浸水被害を受けやすい危険エリアに建設される住宅の増加が背景にあると筆者
  • 戸建て信仰や人口減少で、都市部の住宅整備が進まなかったことが要因だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x