中国政府、流出したウイグル記録文書に反論 信憑性に異議

ざっくり言うと

  • 中国西部の新疆ウイグル自治区にある収容施設から、記録文書が流出した
  • 311人のリストには、全員が様々な違反を犯して再教育施設へ送られたとある
  • 中国政府は22日の会見で内容について否定し、文書の信憑性に異議を唱えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x