高いアルコール度数と手頃な価格で人気の「-196℃ ストロングゼロ」。その優れたコスパから、何かとネット上で注目を集める缶チューハイだ。

そんなストロングゼロの新たなキャンペーンが、いまツイッターをザワつかせている。


「肉!現金!当たる!!」(写真はJタウンネット編集部撮影)

一見するといつもの缶だが、パッケージの上部に、

「肉!現金!当たる!!」

と力強い文言が。どうやら手軽に酔えるだけでなく、あわせて肉と現金も当たるという欲望丸出しのキャンペーンのようだ。

このあまりに潔い文言にネット上では、

「購買層をどんな人間だと見積もってるんだろう」
「単語での会話しかできないと思われてんじゃん」
「ターゲット層の心鷲掴みにしてんのほんと笑う」

などといった声が上がり、話題を呼んでいる。

このキャッチコピーは、やっぱりストゼロの購入層を狙ったものなのだろうか。その真相をたしかめるべく、製造元のサントリーを取材した。

わかりやすく伝えようとして...


どっちも欲しいのだが...

今回のキャンペーンを伝える「肉!現金!当たる!!」というキャッチコピーについて、サントリー広報部の担当者は、

「今回のキャンペーンをわかりやすくお客様にお伝えできるよう、内容をそのまま缶に記載させていただきました」

と説明する。

そもそもキャンペーン名から「肉!現金!当たる!!大満足キャンペーン」とド直球なネーミングだ。応募期間は2019年10月7日から20年1月30日まで、ストロングゼロのキャンペーン対象商品を購入し、キャンペーンに応募した人のうち3000人に松阪牛や現金が当たるという。


応募シールが貼られている商品がキャンペーン対象だ

応募シールに記載のシリアルナンバーをウェブ上で入力し、点数を集める。たまったら「3缶コース」または「6缶コース」を選択して、抽選開始。見事当選すると、「3缶コース」は三重県産松阪牛(かた肉、ばら肉)500グラム、「6缶コース」は現金1万円がプレゼントされる。

なんとも太っ腹な今回のキャンペーン。

とはいえ、あまりに直球すぎるキャッチコピーが、ネット上で妙な注目を集めていることは事実。そこで、実際にストロングゼロの購買層を意識してこうしたコピーを制作したのか聞くと、

「そのような意図は一切ございません」

との回答が。その上で、ストロングゼロのヘビーユーザーに向けて、

「日頃からご愛飲いただき、誠にありがとうございます」

と感謝の気持ちを述べた。