札幌市南区では、連日、住宅街でクマが目撃され住民から不安の声が上がっていたが、14日朝に猟友会のメンバーが発見して発砲し、クマは死亡した。NHKニュースが報じた。

札幌市によると、外見などから、周辺に出没していたメスだと確認されたが、ほかにもクマがいる可能性があり、警戒が続いている。

クマ目撃の札幌 猟友会発砲でクマ死亡 ほかにもいるとみて警戒(NHKニュース)