合コンへ行けば男性にちやほやされ、連絡先を聞かれたり食事を聞かれたりするのに、いざ付き合うと相手からフラれてしまう……。そんな女性っていますよね。一般的な女性よりはだいぶモテるのに、いつも幸せな恋愛をしていないように見える彼女たち。いったいどんな特徴があるのでしょうか。

束縛が強すぎる

「私の美人でモテまくっている友達は、とにかく付き合うと重くなる。相手が仕事中でもこまめに連絡を要求するし、1日の終わりには必ず電話をするように相手に義務づける。付き合った最初の頃はラブラブだけど、次第に相手がそれをうっとうしく思ってフラれている。
その友達の言い分としては、こまめに連絡をとって状況把握をしておかないと、相手がいなくなっちゃわないか不安になっちゃうんだって」(20代・看護師)

▽ どんなに美人でモテていても、束縛が激しくて相手の生活を制限しようとする女性は、相手のほうから離れていきます。自分の不安を解消するためだけに相手になにかを強制するのは控えたほうがよさそうですね。

精神的な依存度が高い

「私の古い友人は、表向きは明るくて可愛い子だけど、実は闇キャラでSNSでは病んでいるアピールが激しい。付き合う相手にはどんどん依存していくから、相手から離れられることが多いのかも。付き合ってみて実は闇が深かったって知って離れていくことが多い」(20代・公務員)

▽ 精神的に未熟で誰かにかまってもらいたがったり相手に依存していく女性は、いくらモテても長続きはしません。相手が疲れてしまうからです。まずは精神的に自立するところから始めたいですね。

物わかりがよすぎる

「仕事もできてモテまくっている会社の先輩。いつも年上のお金持ち男性と付き合っているんだけど、物わかりがよすぎる言動をしてダメになっちゃうことが多い。相手の都合で1か月以上会えないときが続いても『仕事だし仕方ないよね』って我慢するし、浮気されても『1回だけだし本気じゃないし』って許しちゃう。
次第に相手の男性はなんでもありになって先輩のことをぞんざいに扱うようになる」(20代・会社員)

▽ 物わかりのよすぎる女性は、次第に男性からなにをやっても許してくれると勘違いされてしまいます。最初は大切にされても、次第に後回しにされていくというリスクも。

結婚に焦りまくっている

「もともと箱入り娘で門限が厳しく、恋愛経験も少なかった友達。20代の頃は合コンでモテていたけど、30歳を過ぎてからは親からの結婚のプレッシャーで、付き合った相手にすぐに親に会ってほしいとか、婚約指輪の話をして結婚に焦りまくっている。相手とは『結婚できるなら誰でもいいわけ?』とキレぎみになって破局している」(30代・会社員)

▽ 結婚に焦りまくっている女性は、「結婚がしたいだけで自分のことが好きでないのでは?」と男性から誤解されます。結婚はふたりのペースで決めていくもの。どちらかいっぽうが我慢をしたり押し付けたりしてはいけないのです。