平行線の日韓 法と約束に厳しい日本と「大義名分」捨てられぬ韓国

ざっくり言うと

  • 輸出規制措置をめぐり、徴用工問題の認識が異なる日韓は平行線を辿っている
  • 日本は誓約書の条文に忠実で、法や約束を厳守する「マニュアル社会」と筆者
  • 一方で韓国は歴史を重要視し、正しい裏付けを求める「大義名分社会」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x