Body of young fit woman lifting dumbbells over white background

写真拡大 (全2枚)

 ウエストを細くするために、皆さん運動や食事制限などのダイエットに取り組んでいると思います。

しかし、努力してもなかなか細くならない、体重が落ちないという悩みはありませんか?

実はその悩み、年齢や体質のせいではなく『体の歪み』を整えることで改善する場合も多くあるのです。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

体が歪むと痩せない理由とは?

歪むと痩せない理由それは、代謝能力が低下してしまう事です。

体が歪んでいると関節の動きが本来ある可動域より狭くなってしまいます。

そうすると関節を動かす筋肉の動きまで制限されてしまう為、代謝量は減ってしまいます。

これが代謝量を減らしてしまう要因の一つです。

つまり、体は整った位置にあると体の動きが大きくなり、そうすることで筋の活動量が増え代謝の増加につながることになります。

体の歪みが整うと内臓機能までアップする?!


体が整うと二次的な効果として内臓の機能がアップすると言われています。

これは内臓の位置が適切な位置に戻ることによって血液、リンパなど循環の改善、消化器官の蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり、消化吸収機能のアップ、そしてデトックス効果にいより体調が良くなってより代謝アップを促進します。

つまり努力をしているのにやせない理由は『体の歪み』の可能性があります。

[文:JITANBODY 整体院(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号