ツイッターより

 にゃんこスターアンゴラ村長が、2月17日配信の『妄想中毒』(AbemaTV)にて、相方で彼氏のスーパー3助との意外な私生活を明かした。

 昨年9月まで6畳一間に同棲していたが、現在は新宿区の一軒家の2階部分を家賃14万円で借りているという。

 だが、最近、アンゴラは一人用テントにずっと籠もっているという。3助は「本当に出かけてしまったのかなと思う。昨日もこの中でこのまま寝てました。マジでヤバい……」と悲嘆に暮れた。

 さらに3助は、アンゴラが洗い物をまったくしないことに「シンクがパンパンで(洗ってない)コップがない。どうやって水飲むのかな、と思って見ていたら茶碗で水を飲んでいた。武将の飲み方ですよ」とツッコんでいた。

 3助の2月17日のツイッターには、アンゴラがクッキーを持った写真に「クッキーのCM総ナメクラス」と絶賛して仲睦まじい様子も報告。今後も公私ともにパートナーである2人の関係に注目だ。