雑草を食べる生活 丸山桂里奈が明かした日本代表時代の極貧生活

ざっくり言うと

  • 丸山桂里奈が6日の「ボンビーガール」で日本代表時代の極貧生活を明かした
  • 所属チームの運営会社社長が夜逃げし、年収500万円から月給8万円に転落
  • 普段の食事は、自宅近くの道端の雑草を持って帰り、天ぷらにしていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング