保田圭

写真拡大

17日放送の「UTAGE!」(TBS系)で、保田圭が、矢口真里モーニング娘。脱退の経緯について言及した。

この日の番組では、埼玉にて1泊2日の夏合宿を開催するため、レギュラー出演者たちはバスに乗って移動していた。

車内はリラックスムードで、出演者のぶっちゃけトークが連発。そのなかで、NMB48山本彩から保田に「モー娘。時代に付き合ってる人はいた?」との質問が飛ぶと、保田は「いないですよ」と返答した。

保田の話では、モーニング娘。は本当に厳しいらしく、万が一、恋人がいて発覚した場合には脱退か、恋人と別れて活動を継続するかの選択を迫られるという。

これに出演者たちが驚くと、保田は「たまにバレちゃって卒業する人もいる」と告白。司会の中居正広が「誰がバレたの?」と興味津々に尋ねると、保田は矢口真里の名を出したのだ。

保田によると、矢口は「ある方と(一緒にいる場面を)撮られて、『私はじゃあ辞めます』って」とキッパリ言ったそう。

ちなみに、矢口がフライデーされた相手は「結婚した方(俳優の中村昌也)ではない」と保田は語っている。

【関連記事】
元モーニング娘。保田圭が明かした壮絶なアイドル人生…グループ内で孤立していた過去
矢作兼が矢口真里の不倫現場を英語で表現 スタジオは抱腹絶倒の展開に
矢口真里 ロケで番組からのミッションを実行するも自責の念で涙