障害発生から60時間以上経ったきのう午後4時過ぎ、全国的にほぼ復旧したというKDDIと沖縄セルラーの大規模通信障害。【映像】大規模障害はなぜ起きた?クロサカタツヤ氏の解説東京・多摩にあるネットワークセンターでの定期メンテナンス作業で、設備の交換を実施している最中に起きたトラブルが引き金となり、最大で3915万回線に影響を与えた。情報通信分野の政策や技術に詳しい「企(くわだて)」のクロサカタツヤ代表は、