今季リーグ10連覇を逃し、リーグ戦も現在5位とCL出場権獲得にも黄色信号セリエAの強豪ユベントスは今季リーグ10連覇を逃し、さらにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の出場権獲得にも黄色信号が灯っている。絶対王者の凋落をスペイン紙「マルカ」は「モノポリーは終わった」と報じ、改革の必要性を指摘している。ユベントスは今季開幕前にマウリツィオ・サッリ前監督を就任から1年で解任。後任には当初U-23チームの監督に就任し