14日に行われたパラグアイリーグのソル・デ・アメリカ対ドセ・デ・オクトゥブレの試合で、珍しい退場劇があったようだ。事件は後半20分に発生。ドセ・デ・オクトゥブレのMFマテオ・ガマーラと、ソル・デ・アメリカMFマティアス・パルドがタッチライン際で競り合う。笛が鳴った後にVARでのオンフィールドレビューが行われたのだが、そこでパルドがガマーラの尻の中央部をガッチリ触っていたことが判明して…。動画を見たい場合はこ