■カールツァイスレンズはかなりキレイ
カールツァイスレンズを搭載し、320万画素のオートフォーカスカメラは購入前からけっこう期待していた。実際に使ってみて感じるのは、デジタルカメラとしてかなり意識して作られたってこと。カバーをスライドさせるだけでカメラ機能がオンになる。また、カバーを閉じればカメラ機能が終了する。

そして起動した際、右横にアイコンが表示され(アクティブツールバーと言う)、そのアイコンからいろいろな設定が可能。設定もナビゲーションキーのみで変更できるのが便利だ。

画面右横に表示されるアクティブツールバーはナビゲーションキーのみで操作可能。

実際に撮影したものを見て気づくのは、やはりレンズの良さ。撮影した写真の端の方でもにじんだりぼやけたりすることがなくキレイに記録されている。そして、明るいところ、暗いところも飛んだりつぶれたりするのが少ないようなのである。ただ、補正がけっこういい加減な場合があるようで、同じような条件で撮ったのに違うような色合いになることが多々あった。特に夜景などを撮影すると起きることが多いようである。

●天気のいい日に順光で撮影した写真




●屋内で撮影した写真

●接写モードで撮影した写真

●蛍光灯下で撮影した写真

●電球下で撮影した写真

●夜景を通常モードで撮影した写真

●夜景を夜景モードで撮影した写真

■Kijimoto's EYE
はっきり言ってこの705NKは使う人が限られるだろう。パソコンを持ち歩かずに仕事をしたいといったユーザーの要求はある程度達成できるが、携帯電話としてははっきり言って使いづらいと思う。操作に関しては持っていれば慣れるのでそれはいいとしても、動作の遅さ、機能が豊富なためにおこるボタン操作の面倒くささなど、どうしても気になるところがあるのだ。

最後に、ミュージックプレーヤーとして、パソコンと連携させて音楽を取り込む際だが、アーティスト名、楽曲名に全角カナがあると文字化けをすることがあるようだ。また、文字について書いたので補足をしておくと、メール時の文字サイズは変更することは不可能だ。

パソコンに取り込んだ音楽。この「Nokia Music Manager」を使って簡単に705NKに音楽を転送することができる。アーティスト名、楽曲名に全角カナがあると文字化けをすることがあるようだ。ただし、必ずではないみたいだ。メール時の文字サイズは変更することができない。



次世代京ぽんも登場!ウィルコム新製品発表会
au初のテレビ電話対応機種「W47T」
「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート
3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」
これぞソニエリ!新スタイル提案でケータイが10倍楽しめる「W44S」

705NK
ソフトバンクモバイル

編集部:木地本 昌弥
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.