韓国の外相が元慰安婦の女性と面会 「国際私法裁への提訴は慎重に検討を」

ざっくり言うと

  • 韓国外相が3日に元慰安婦の女性と面会し、慰安婦問題に関する考えを伝えた
  • 国際司法裁判所(ICJ)への提訴は慎重に検討しなければならないと表明
  • 今後、ほかの元慰安婦からも意見を聞き、解決策を模索する方針を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x