セブン&アイ・ホールディングスは11日、首都圏・東海地方のセブン―イレブン約1000店が12日に休業することを明らかにした。

 休業は加盟店オーナーの判断になるため、詳細な店舗数や休業時間などは明らかにしていない。

 セブンは「顧客や従業員らの安全を第一に判断をしてもらっている」としている。