「冥王星は惑星だ」NASA長官が準惑星への格下げに異論

ざっくり言うと

  • 2006年に「惑星」の定義が見直され、冥王星は「準惑星」に格下げされた
  • この件についてNASA長官は24日、「私の見解では、冥王星は惑星」と発言
  • 「私のこの主張は変わらない。私はそう習ったし、固く信じている」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング