水泳の瀬戸大也が世界選手権400M個人メドレーで優勝 2つ目の金メダル

ざっくり言うと

  • 28日の世界選手権・男子400M個人メドレーで、瀬戸大也が4分08秒95で優勝
  • 瀬戸は200M個人メドレーでも優勝しており、2つの金メダルを獲得することに
  • 世界選手権では通算4つ目の金メダルとなったが、これは日本勢最多だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング