自撮り撮影をしようとして死亡した人は世界で259人 印団体が調査

ざっくり言うと

  • 自撮り写真を撮影しようとして命を落とした人は、世界で259人に上るという
  • インドの医療研究団体が各国のニュースで報じられた内容に基づいてまとめた
  • 波にさらわれたり、ボートから転落したことによる溺死が死因で最も多かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x