1992年の今日、日本最初のホームページが公開されました:今日は何の日?
おもなできごと1954年9月30日、世界初の原子力潜水艦「ノーチラス」が就役1992年9月30日、日本最初のホームページ「KEK Information」公開2006年9月30日、「YS-11」が国内の民間定期路線より引退2007年9月20日、ラオックス「ザ・コンピュータ館」が閉鎖2015年9月30日、マイクロソフトが「Office 2016」を発売9月30日は「クレーンの日」。1972年のこの日に「クレーン等安全規則」が公布されたことにちなみ、日本クレーン協会、ボイラ・クレーン安全協会によって1980年に制定されました。

過去のできごとで気になったのは、「日本最初のホームページ」。高エネルギー物理学研究所(KEK)の森田洋平氏が「KEK Information」というタイトルでページを作成したのが始まりです。今でこそ不特定多数に公開するWebサイトがあるなんていうのは当たり前ですが、当時はメールやFTPなど、特定の相手との通信手段として使われることが主でした。詳細はKEKのこちらのページをどうぞ。

もうひとつは、ザ・コン館の閉鎖。1990年4月のオープンから17年間続いた歴史に幕が下りました。ちなみにプレスリリースでは9月30日に閉鎖と発表されていましたが、営業は20日で終了しています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

手のひらサイズのファミコンが国内発表、5980円で11月10日発売。30本のソフトを収録、電源はUSBでOK

レトロゲームファンは言わずもがな、普通のおっさん&おばさん達まで狂喜乱舞したミニファミコン発表の話題です。いったん生産終了となっていましたが2018年に再開するとのことで、入手できなかった人達も(時間がかかるものの)一安心といったところでしょうか。今年のミニスーファミは、もうちょっと若い層も目をギラつかせているはずなので、発売日に並ぼうと思ってる人はがんばりましょう!