【GK&DF採点】守備陣は総じて低評価「大迫のセーブに救われた」場面もあったが…東京五輪のアジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権がタイで開催され、U-23日本代表は現地時間9日にサウジアラビアとの初戦に臨み、先制を許すとMF食野亮太郎が同点ゴールを決めたが、試合終盤にPKで決勝点を奪われ1-2で敗れた。かつてアジアサッカー連盟の機関紙「フットボール・アジア」の編集長やPAスポーツ通信のアジア支局長を務め、ワール