7月21日の参議院選挙で1議席を獲得した「NHKから国民を守る党」。NHKのスクランブル化(受信料を払った人だけが視聴できる)というワンイシューを掲げ、まさかの躍進を遂げた。そして、いまワイドショーをはじめ、メディアの注目を集めているのが、元NHK局員で、党首の立花孝志参院議員(51)だ。立花氏は、『週刊文春』誌上でNHKの不正経理を告発したのち、同局を依願退職。以降、船橋市議会議員と葛飾区議会議員を務めたのち、