千葉戦では先発を外れ、58分から登場した玉田。チームを救おうと積極的に動いた。写真:徳原隆元サッカーダイジェストWeb

玉田圭司が名古屋の現状に嘆き「まったく練習の意味がない」

ざっくり言うと

  • 名古屋グランパスの玉田圭司が、今のチームに感じている想いを口にした
  • ミスを恐れるあまり、「ビビッてやらないんじゃ意味がない」とコメント
  • パス回しの方法についても、「とりあえず受けているだけ」だと嘆いた

ランキング