工藤綾乃さん/第12回全日本国民的美少女コンテスト本選大会

 第12回全日本国民的美少女コンテストの本選大会が4日、都内で行われ、宮崎県の中学1年生、工藤綾乃さんがグランプリとモデル部門賞をダブル受賞。賞金200万円を獲得した。

 応募総数9万4810人の頂点に立ったのは、モデル志望の工藤さんだった。会場に応援に駆けつけた両親と弟の前で、女優の米倉涼子から優勝賞金200万円の目録を受け取った。「グランプリとモデル部門賞を受賞できるとは思ってもみなかったので、とてもうれしいです」と喜びを語った。

 賞金200万円の使い道については、「自転車を新しいのにしたい」と中学生らしい回答。将来は「世界に通用するモデルになりたい。目標は杏さんです」と目を輝かせた。

 審査は、写真家の篠山紀信、俳優の村上弘明、女優の菊川怜、モデルの森泉ら審査委員が見守る中、ウォーキング、自己紹介、音楽歌唱、演技、質疑応答の5種目で行われた。21人の出場者は、平均年齢13・76歳ながら、堂々としたパフォーマンスを披露。会場からの喝采を浴びていた。

 また、審査の合い間には、福田沙紀のライブや、米倉涼子と上戸彩のトークショーも行われ、会場を沸かせた。

 そのほか、演技部門賞に佐藤望月さん、音楽部門賞に栂野理紗子さん、審査員特別賞に小西沙絵加さん、玉城梨亜さん、尾中琴美さんが選ばれ、ライブドアなど16媒体のインターネット投票で選ばれるマルチメディア賞は、玉城茉里さんが受賞した。

 ライブドアの特集ページからの投票で1位を獲得したのは、平馬彩希さんだった。

■関連リンク
全日本国民的美少女コンテスト特集 - livedoor
全日本国民的美少女コンテスト - 公式サイト

■関連記事
宮崎香蓮「目立つことが大好き」/国民的美少女 vol.9(2009年07月15日)
阪田瑞穂「何も飾らないナチュラルが素敵」/国民的美少女 vol.8(2009年07月08日)
忽那汐里「コアラやカンガルーのような子でした」/国民的美少女 vol.7(2009年07月01日)
福田沙紀「ありのままの自分で」/国民的美少女 vol.6(2009年06月24日)
河北麻友子「日本に行けるならやりたい!」/国民的美少女 vol.5(2009年06月17日)
原幹恵「すべてがキラキラして見えました」/国民的美少女 vol.4(2009年06月10日)
林丹丹「きれいになりたい!」/国民的美少女 vol.3(2009年06月03日)
武井咲「悔しくて悔しくて泣きました」/国民的美少女 vol.2(2009年05月27日)
渋谷飛鳥「ドキドキをワクワクに変えて」/国民的美少女 vol.1(2009年05月20日)