巡査長が自転車の高校生をはね骨折させる事故 届け出ず現場立ち去りも

ざっくり言うと

  • 山梨県警は、南アルプス署の巡査長が2月に事故を起こしていたと発表した
  • 自転車の高校生を車ではねて足を骨折させ、現場から立ち去っていたという
  • 事故を警察に届け出ておらず、道路交通法違反などの容疑で調べられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x