「投棄でなく紛失」 妻殺害し両脚切断、海に遺棄した被告

ざっくり言うと

  • 2019年に妻を殺害後、遺体の両脚を切断して海に遺棄したとされる27歳男
  • 28日の裁判で起訴内容をおおむね認め、罪の成立を争わないとした
  • 一方、遺体の一部は「(海に)投棄したのではなく紛失した」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x