シュライバー米国防次官補が退任へ 日本含む地域の安保政策を担当

ざっくり言うと

  • シュライバー米国防次官補が、年内で退任することになった
  • アメリカ国防総省で、日本を含むインド太平洋地域の安全保障政策を担当
  • 北朝鮮が挑発的な姿勢を強める中、安保政策の決定に影響がおよぶ恐れもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング