SNSの発達で善をがなりたてる人だけがいる「地獄の時代」到来か

ざっくり言うと

  • 政治社会学者の堀内進之介氏は、著書で善意は危ないものであると説いている
  • SNSの発達により、主体的に発信することが良いとされるようになったと説明
  • 善をがなりたてる人だけがいて、誰も聞こうとしない「地獄の時代」だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x