副業は好きなことで稼ぐべき理由

写真拡大

 副業を始めた人はたくさんいるが、あまり成果を得られないまま、有耶無耶に終わらせてしまった人も多い。それはおそらく、わざわざ好きでもないことに無理矢理挑戦しようとしたからではないだろうか。

【こちらも】好きなことを副業にする 習い事マッチングサイト「サイタ」の体験談

 好きでもないことを続けることが辛いことだというのは、誰もがよくわかっているだろう。しかし仕事となると、多少嫌なことだとわかりつつ、取り組む人は多いのではないだろうか。これは、本業で企業から雇われている場合であれば、ある程度の我慢は必要だと思うので仕方がない。しかし副業となると話は別である。

●副業で稼ぐ方法はいくらでもある

 副業とは、何もお店でアルバイトをすることだけではない。スマホだけあっても副業は容易にできる。文章を書くことが好きなのであればクラウドソーシングでライティングの仕事ができるし、本業でエンジニアの仕事をしているのであれば、副業として自分で仕事を引き受けることも可能である。

 もしこの記事を読んでいる人で、好きなことで副業に挑戦してみたいと思っている人がいれば、一度、インターネットで検索してみるといいかもしれない。

●副業を継続させること自体が大変

 そもそもなぜ、ここまでして好きなことで稼ぐべきと唱えているのか。それは、副業を継続して行うことが、想像以上に大変だからである。

 副業とは、本業に支障をきたさない範囲で行う仕事のことだが、ただでさえ、毎日朝から晩まで働いている場合、そもそも副業に多くの時間は割けない。その中でも副業をするとなると、自分の趣味の時間が一切なくなってしまう。

 これは当たり前のようだが、かなり辛いことである。結果、辛くなって副業を辞めてしまうという人が非常に多い。だからそのような事態を防ぐためにも、好きなことを副業にすると、趣味の延長のように感じながら副業に取り組めるようになるかもしれない。

●好きなことでも何でも続けることが大切

 副業で毎月収入を得るためには、やはり継続力が必要である。しかし毎日の仕事終わり、少しくらい楽しい時間を過ごしたいと考えるのは当然のことである。自分にとって長く続けられることは何か。それがわかったら、副業が長く続けられるかもしれない。