「墜死した乗客の死体が約3000mの範囲に…」1952年の日航機墜落事故の惨劇文春オンライン

「墜死した乗客の死体が約3000mの範囲に…」1952年の日航機墜落事故の惨劇

ざっくり言うと

  • 朝日新聞が報じた1952年の日航機墜落事故現場の模様を文春が伝えた
  • 墜死した乗客の死体が約3000mの範囲に散らばっていたという
  • 顔や手を焼いた死体などがあり、現場は目を覆う惨状だったとも

ランキング

x