愛知県は17日、県内の名古屋港で、強毒を持つ南米原産のヒアリ700匹超を発見したと明らかにした。愛知県内でのヒアリ確認は昨年2月以来。