10周年仕様の「うきわまん」 (C)Disney

写真拡大

   オリエンタルランドでは、2011年9月4日に東京ディズニーシーが開園10周年を迎えることを記念し、さまざまなスペシャルメニューを園内で販売している。

「食べ歩きメニュー」が人気

   特に人気を集めているのが、「食べ歩きメニュー」の数々。中でもプリッとしたエビが入った名物「うきわまん」(400円)は、従来の浮き輪型に「1」が追加され、10周年の「10」を象ったバージョンに変身した。このほか、チョコレートクリームがたっぷり入った「ハッピーダッフィー」(420円)、スーベニアプレートが付いた「ヨーグルトクリームロールケーキ」(600円)など、園内を歩きながら手軽に楽しめるメニューが揃っている。

ディズニーキャラが魔法使いに変身

   また園内2か所のワゴンでは、魔法使いに変身したディズニーキャラクターたちが、「スペシャルフードバウチャー&コレクタブルスプーンセット」を販売している。「ユカタン・ベースキャンプ・グリルのスペシャルセット」といった食事メニューの引換券と、500円分の食事券、10周年記念デザインのスプーンがセットになっている。価格は3000円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!