最新のFIFAランク発表! 1位は変わらずベルギー、日本はアジア最高の28位

写真拡大

 FIFA(国際サッカー連盟)は17日、最新のFIFAランキングを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で半年以上の中断が強いられた世界各国のリーグ戦および代表戦だが、今月いよいよ再開。ただウズベキスタン対タジキスタンの親善試合を除き、いずれもヨーロッパ各国同士の代表戦が行われた。

 上位4チームに変動はないが、UEFAネーションズリーグで勝利を重ねたポルトガルが5位に浮上。またスペイン、イタリア、オランダ、ドイツも順位を上げている。なお、日本代表の順位に変動はなく28位。アジアの国では最高ランクとなっている。

 今回発表されたFIFAランキングの上位30チームは以下の通り。

1位 ベルギー
2位 フランス
3位 ブラジル
4位 イングランド
5位 ポルトガル
6位 ウルグアイ
7位 スペイン
8位 クロアチア
9位 アルゼンチン
10位 コロンビア
11位 メキシコ
12位 イタリア
13位 オランダ
14位 ドイツ
15位 スイス
16位 デンマーク
17位 チリ
18位 スウェーデン
19位 ポーランド
20位 セネガル
21位 ウェールズ
22位 ペルー
23位 アメリカ
24位 ウクライナ
25位 ベネズエラ
26位 チュニジア
27位 オーストリア
28位 日本
29位 ナイジェリア
30位 イラン