亀井京子、包丁を足の甲に落とすも救急病院行かず反省 手術へ

ざっくり言うと

  • 亀井京子が19日、2日前の夜に包丁を右足の甲に落としたことをSNSで明かした
  • 救急病院に行かずにそのままにしていたら、腱が切れていたことが判明
  • 20日に大きな病院で手術をすることになったそうで、反省をつづっている

◆亀井京子が右足の腱が切れたと報告

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x